腰痛について

腰痛について

皆様おはようございます。Healthy Body運動指導士です。四谷三丁目で腰痛に悩んでいる方、四ツ谷で腰痛に悩んでいる方お待ちしております。

本日は、腰痛について解説していきます。腰痛は、筋筋膜性の腰痛やヘルニア(神経が飛び出ている状態)や腰部脊柱管狭窄症や腰椎分離症やぎっくり腰など様々あります。

今回は筋筋膜性の腰痛を解説していきます。この腰痛は、腰の筋膜が硬くなっていてスポーツや家事での急激な負荷がかかった事によっておこります。

背中や腹斜筋などトレーニングを行ったあとは、ストレッチを行う事が重要です。

腰の大きな負荷で発育期においては、腰椎の後方にある椎弓という場所が分離し疲労骨折のデメリットもあります。

トレーニングを行ったあとの静的ストレッチ(スタティックストレッチ)が重要です。20秒~30秒を筋を温めたあとが重要になります。

ストレッチのやり方は様々あります。

腰の横についている腰方形筋のストレッチや内腹斜筋や外腹斜筋などあります。

背中の後ろの広背筋や脊柱起立筋のストレッチもあります。どのタイプがどのようなストレッチをしていいのか、ダメなのかがありますので深く理解する必要があります。

腰痛の85%が原因不明といわれていまが、姿勢の問題や神経回路の問題、ストレスの緩和など改善できる可能性が高いものもあります。

そこでオススメは、整体やほぐしの緩めるだけではなく緩めていい場所とトレーニングをした方がいい場所があります。

そこをパーソナルトレーナーが見極める事がとても重要です。

最後までブログをみて頂き有難う御座いました。

03-6384-1626

全ては皆様の健康の為に。

#資格#腰痛#四ツ谷整体#四谷三丁目整体#パーソナルスクール#学校