肥満症について

肥満症について

皆様こんにちは。Healthy Body運動指導士です。四谷三丁目資格を取りたい方、四ツ谷で資格をとりたい方お待ちしております。

本日は、肥満症についてご案内していきます。体格指数を計算するBMIが重要です。体重÷身長×身長でもとめられますが25以上~29.9の場合体重過多とみなされてBMIが30~39.9の場合お医者様に肥満症ですねと言われる可能性があります。

その中でも生命を脅かす疾患があります。それは、メタボリックシンドロームによる2型糖尿病や、アテローム性動脈硬化症、脳卒中、睡眠時無呼吸、骨関節症。胆石、脂肪肝、月経不順、不妊症のリスクがあります。

食事、睡眠、運動がとても重要です。食事は、食物繊維の多い食品をとり血糖値をあまりあげない食物繊維を摂取して頂く事がおすすめです。

睡眠は、成長ホルモンの分泌している時間帯がおすすめです。特に深い眠りについた時がおすすめです。深い睡眠の事をノンレム睡眠といいます。

最初の眠りの時に一気に深い睡眠に入り、眠りについて1時間程たって浅い眠りに入ってしまいます。

いくらトレーニングや食事を変えても睡眠の質がよくないと筋肉が回復しないので注意が必要です。

また、深い睡眠になっている時は、リピット、アイ、ムーブメントと言って眼球がピクピクしているのでこの時に筋肉が回復しているんだなぁーと思って頂ければと思います。

食事に関しては、筋肉を体内に留める事が出来るのがビタミンB6です。

糖質の代謝とアルコールの代謝に働くのがビタミンB1です。脂質の代謝に働くのが、ビタミンB2になります。

食事を意識する事によっても肥満症にならないようにと病気になりにくいので意識していきましょう。

最後までブログをみて頂き有難う御座いました。

全ては皆様の健康の為に。

#四谷三丁目資格#健康ジム#四ツ谷資格#パーソナル資格#完全個室#四谷三丁目スクールト#四ツ谷スクール#パーソナルトレーナー資格