糖質制限と脂質制限の違いについて

糖質制限と脂質制限の違いについて

皆様こんにちは、HealthyBodyパーソナルトレーニングジムです。

本日は、糖質制限と脂質制限の違いについてお伝えさせて頂きます!

ダイエットに必要不可欠な食事制限ですが、さまざまな方法がありますよね?最近では一般的にも糖質制限や脂質制限というワードをよく耳にするのではないでしょうか?

まず糖質制限ダイエットとは、ご飯やパン、麵類といった炭水化物を中心に糖質の多い食べ物を制限することです。

1日に摂るべき糖質量は250g~300gと言われているので、糖質制限中はその半分の130g以下を目安にしましょう。糖質があまりにも少ないと日常生活に支障をきたすので、最低でも70g以上は摂取する

のがおすすめです。ちなみに、お茶碗一杯のご飯(約150g)だけでも糖質は約57gもあります。朝昼晩の3食食べると、ご飯だけで目安量をオーバーしてしまうのです。いかに、炭水化物を控えることが

糖質制限につながるのかをお分かりいただけるかと思います。

次に脂質制限ダイエットとはカロリーが多い脂質を制限するダイエット法であり、カロリー制限と言い換えられます。1日に摂るべき脂質量は約50g~80gと言われていますが、

脂質制限中はその半分の25g~40g※を目安にするといいでしょう。※制限中の脂質量は総カロリーの約20%以下に抑えるのが理想であり、脂質1gで9kcalとして計算した数値

例えば、ポテトチップス1袋(60g)だけでも脂質量は約20gあることを考えると、1日の目安量である25g~40gは簡単にオーバーしてしまいます。揚げ物はもちろん、

肉の脂身を控えるなど細やかな配慮が必要となるダイエット法でもあるのです。

続いては、糖質制限と脂質制限のメリット・デメリットを見ていきましょう。まずは糖質制限のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット

・効率よく体重を落とせる・筋肉の減少を抑えられる

デメリット

・脂質やタンパク質を過剰摂取しやすい・便秘頭痛など健康上のリスクを引き起こす可能性がある

脂質制限のメリットデメリットは以下の通りです。

メリット

摂取カロリーが減りやすい・炭水化物が好きな人は満腹感が高い

デメリット

極端に制限するとホルモンバランスに影響する・人によってはストレスを感じやすい

説明した通り、糖質制限と脂質制限はそれぞれ一長一短あり、どちらか一方が優れているというわけではありません。糖質制限ではダイエット効果をあまり感じなくても、脂質制限だと効果があった方もいます。その逆もしかりです。

つまり、その人の体質、食事の好みに合った方法を選ぶのが良いと思います。

是非皆様も食事制限される方は自分にあった方法でためしてください!

さいごまでブログをみて頂き有難う御座いました。

HealthyBody冨岡

体験の予約はこちら↓

03-6384-1626

全ては皆様の健康の為に。

#パーソナルジム#四ツ谷ジム#四谷三丁目ダイエット